「陸・海・空」と「ウォーキングyデッド」

昨日は1日家で雑用しながら、ゆっくり過ごしました。  昨夜は深夜に「ウォーキングデッド」シーズン1の
最終回も見ておりました。  そうそう、衝撃の最終回にハマったよねえ。

安全を求めて旅して、やっと頑丈な研究施設にたどりついて、入れてもらったのにね。
充分な食事に、シャワーに安眠できるベッドと、つかの間の幸せを感じたと思ったら・・・
なんと、その研究施設、自動爆破?! 誰がそんな設計をしたのでしょうって。
あわてて逃げるリックたち一行。  でも、中には、ここに、このまま残るって人もでた。。
一人生き残ってた研究員曰く、外の絶望的な状況にもう未来はない。  ここなら一瞬で終わる。
まあ、愛する人も失って、この人も生きる希望を失なったんだろうね。 しかし・・・それもある意味真実。。

「こんな死に方、娘にはさせたくない!」って、キャロルが叫んでましたけど、その後の運命を彼女は
知らない。。  もっとさせたくない死に方で娘を失ってしまったかも・・・ (娘、ゾンビになる・・・)
あー、この時はシェーンもローリも、Tドックも、ディールもアンドレアもいたのになあ。。。
みんな死んじまったじゃないか。  ここで死ぬより悲惨なことに・・・ って、なんだか皮肉だなあ。
そんな事を見ながら思い出しておりましたよ。  



昨夜はあんまりテレビも見てなかったけど、これだけは好きで見ていた。

「陸・海・空」 こんな時間に地球制服するなんてー つう、タイトルだっけ?
深夜にやってた中居くんの番組が、ゴールデンに移動したので後番組で始まったものだ。
それぞれグループに分かれ、いろんな目的で、世界にちらばって旅するって感じの。
どこへも行けない私の。好きな番組の一つです。   中でも、アマゾンの部族めぐりをする
部族アース。 ご存じの方もいるでしょうが、元々はU字工事さんの企画だったみたいだけど、
別行動になったディレクターのが人気でちゃって、なんだかかすんでしまった。
このディレクターさん、え?マジ、テレ朝の社員なのって、芸人さん以上に体はったレポがすごい。

部族たちにも溶け込んじゃって、生魚は食べるし、昨日は猿も食ってたし、とにかく嫌と言わない。
むしろ、すっごく楽しそうなんですよね。 何でも初体験。
途中で染料を顔に塗りたくって、紫色になっちゃったことから、ナスDなんて呼ばれたみたいですけど、
この人のおかげで(?)、番組は土曜のゴールデンに移ってしまった。 
(私としては、深夜帯のがよかったんだけどなあ・・・ おかげで櫻井くんのドラマが見れない。)
私も楽しみに見ていましたが、昨夜で最終回となってしまったようです。 (この企画はね。)

普通なら日本に帰って、嬉しい、ほっとしたってコメントが出そうですが、ナスDさんは、
いや~ 帰りたくなかった~ ってのが、またスゴイです。  でも、そういう気持ちもわかるわぁ・・

あんなにイキイキしてたのは、ほんとに好きだったんだろうね。 その場にいることが。
なかなか行けない、体験できない事ですからねえ。 部族の人たちとも仲良くなって。 あれは嬉しい。
その場に行かなければ、自分が体験しなければわからない事もあるしね。
アドレナリン、ドーパミン、出まくりだったんじゃないですかあ。。  また、ちょっと羨ましい。
これも、ちょっとクレイジージャーニーだったね。 番組は違うけど。


アマゾン部族を見ながら思った。。 もしも、地球が・・・原始の世界に戻ることがあっても、この人たちは、
生きていけるんだろうなあって。  たくましいわ。 
たとえば、その・・・ ウォーキングデッドよ。  私はいつも思うのだが、確かに、そこらj中にゾンビが
いるのは、それだけで脅威だけど。  だけど、ふと考えれば、脅威はゾンビだけじゃない。
ゾンビ以前に、ライフラインが全部ストップしちゃったら、文明人は生きていけるのか??ってとこ。

ドラマじゃ、皆さん、元気にしておられるが、水や食料もほぼないとこで、どうやって、生きれるの?
缶詰1個とか食っても、全力疾走したり、ゾンビをぶっ倒すなんて、できないよ~ 


今日もいいお天気。 今日も1日、ゆっくり過ごしますわ。

夜は、久しぶりに、「シン・ゴジラ」も見たいけど、「陸王」もあるしなあ。。