退院後のがハードかも

こんにちわ~  雨の月曜日からまた晴れ間が戻ってきた週半ばです。

私も1週間くらいたった訳で、少し気持ちが落ち着いてきました。

もう最初の頃は、病院に着いた頃みたいなショックな日でした。

退院、うちへ帰る~ と、言っても、そーんなに嬉しい事じゃありません。

いや、嬉しいには嬉しいかもしれませんが。    また、言っちゃうと、結婚してないから、どっかの生命保険のCMみたいに

夫や子供が迎えにきて~ みたいな感動なシーンは、ないです。

うちに帰ると、7ヶ月も掃除してない部屋で、初日はもうしょうがないわで、そのまま寝ちゃいました。

次の日は、洗濯、掃除、通帳やお金の事を確認しながら、ど~っとやんなっちゃいました。

 

励まされた?のは、フジテレビの月曜日のドラマで、「366日」と、「アンメット」

どちらも、主人公が事故にあい、高次機能障害、記憶力を失ってたりして、それでも元の生活に、人生をやり直そうと頑張ります。  ん?  これ私じゃないかって。

特にアンメットは、主人公は脳外科医で、ちょっとヒューマンドラマにミステリーな

部分もあって面白そうです。

私も記憶がなかったり、自分が事故にあったのもわかりません。

皆さんの事は、忘れないでよかったけど。

しばらくは、携帯のやり方も、わかんなかった。

今もまだ脚も腕も、十分な治りとも言えない。

仕事に復帰したいけど、まだ外に出るのも徐々に慣らしていかないと。

 

それにやっとたどり着いた。

今日もそんな訳で、母に着いて自分リハビリします。

とにかく、自分は一人でも生きていかなくちゃ。

 

まだ映画にはいけないけど、そっちも、行くからね~