6月ですねえ。

いや、もう6月ですね。 なんか日々が過ぎるのまた早いんだわ。 自分はなかなか変わらないのに。(-.-)

 

6月と言えば春ドラマは、もう終わりですね。  先日はDestinyが最終回だったのね。

う~ん・・・これは何が面白かったのでしょう?  最初は、石原さとみと、亀梨和也でラブ・ミステリーかと思ってましたが、意外とあっさりしてたな。

二人は再会して、再愛するんでしょうか?

あのお医者さんの元彼がちょっとかわいそう。 安藤政信が珍しくいい人でした。

まあ、そこそこハッピーエンドでよかったにはよかったかな。  

 

「虎に翼」は最近の朝ドラでは面白いですね。  戦争体験は意外と短かったな。

まあ、それを見せたい訳じゃないから?

猪爪家の男子は皆さん面白かったのに、残念だなあ。  しかし、戦争の中で悲惨に亡くなってたり、お父さんが死ぬ場面もなんだか可笑しくてそんな悲痛じゃないのも、よかったかな。  あの俳優さんよかったですね。

そしてこれからは、戦争も終わって、新憲法やら、裁判官としての寅子の挑戦が楽しみです。 なんか元気を与えてくれそう。

 

そう、今の私には元気が必要。  さあ退院したから、仕事にも復帰してバキバキやりましょう~  って、思ってたのが、そんなに簡単な事ではないらしい。

今でもまだ歩くと足が痛むし、ふらふらよろけそうにもなるし。

言葉忘れもあるし、自分の介護問題もあるし・・  もう年も年なんで、そんなに仕事に復帰するのが楽じゃない。

 

年を取ると病気や事故を1人で抱えると、ほんとに辛い。

あ~  結婚しとくんだったな~   ・・って、どんな人と結婚したかにもよるかな。

もう、戻らないんだから、頑張らねば。

これから、私の新年なんだ。